ANA、貨物で「空陸一貫輸送」、国内主要7空港から

  • 2019年9月4日(水)

 ANAホールディングスで貨物事業を手掛けるANA Cargoは9月12日、国内主要7空港間の空路と全国の陸路を組み合わせた輸送サービスの提供を開始する。運送業界でのIT活用に取り組むCBcloudと提携するもので、MaaS(Mobility as a Service)に対する取り組みの一環。

 CBcloudは軽貨物運送業者と荷主をつなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」を運営しており、今回はここに全日空(NH)による空輸を組み込んだ。これまで空路を含むルートで荷物を発送しようとすると、荷主の手元から空港まで、空港から空港、到着空港から配送先の3区間の手配を別に手配する必要があったが、新サービスではまとめて申し込みを受け付ける。

 新サービスはPickGoの機能のひとつとして法人企業向けに提供する。対象空港は新千歳、成田、羽田、中部、伊丹、関西、福岡で、今後は対象空港の増加をめざす。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ