香川県とJAL、訪日や交流拡大、文化振興などで連携

  • 2019年8月28日(水)

 香川県と日本航空(JAL)は26日、相互の連携を強化し、地域社会の活性化に資することを目的として、包括連携協定の締結を発表した。これまでも両社は「さぬき讃フルーツ」のブランド化への取り組みなどを通して、県産品の振興などに努めてきたが、協定の締結でさらに緊密な相互連携を行い、幅広い分野でのさまざまな取り組みを実施していく。

ロゴ

包括連携協定の概要

(1) 観光振興に関する事項
(2) 交流人口の拡大に関する事項
(3) 文化振興に関する事項
(4) 県産品の振興に関する事項

主な取り組み例

(1) 観光振興に関する事項

インバウンド向け旅行商品「JAL訪日ダイナミックパッケージ」を活用し、海外からの観光客の誘致促進を実施

(2) 交流人口の拡大に関する事項

9月からの高松=東京(羽田)線の一部大型化にあわせて、「乗継割引28」の対象路線を拡大し、北海道・東北・北陸地域との交流人口の拡大を推進

(3) 文化振興に関する事項

「瀬戸内国際芸術祭2019」の旅行商品造成・販売、機内誌での情報発信

(4) 県産品の振興に関する事項

「さぬき讃フルーツ」や他の香川県産品の知名度向上の取り組み


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

タイムマシーンがあったら

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ