HIS、ユニゾTOBは株主の応募ゼロ、今後の方針「検討中」

  • 2019年8月24日(土)

 エイチ・アイ・エス(HIS)は8月24日、7月11日から8月23日にかけて実施していたユニゾホールディングスの普通株式公開買付け(TOB)について、株主からの応募が無く、所有割合は買付開始前の4.79%のままとなったことを発表した。買付予定数は1375万9700株、買付価格は1株3100円で、所有割合を45%まで引き上げる考えだった。

 HISは今後の方針について「検討中であり、現時点において確定している事実はない」とコメントしている。HIS完全子会社のH.I.S.ホテルホールディングスは、2023年度までに計100軒のホテルを運営することを目標に掲げている。

 今回のTOBに関しては8月6日に、当初は意見を留保していたユニゾホールディングスが反対する考えを表明。HISが想定する業務提携について「シナジーの創出は期待できない」と結論付けるとともに、事前に連絡がないままTOBが開始されたことを踏まえて「両社間で信頼関係がない」などと指摘していた。また、株価は買付価格を上回って推移し、その後もソフトバンクグループ傘下の米国フォートレス・インベストメント・グループが、HISを上回る買付価格でTOBに参戦していた。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
ワンクリックアンケート

史上最高の日本人野球選手は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ