ユニゾHD、HISの公開買付に対する意見を留保、質問状送付

  • 2019年7月23日(火)

 ユニゾホールディングス(ユニゾHD)は7月23日、エイチ・アイ・エス(HIS)による株式公開買付(TOB)への賛同・反対に関する意見表明を「現時点では留保する」と発表した。これまでに得られた情報だけではTOBの目的やシナジーの有無などを判断できないことから、引き続き情報収集などに努め、ユニゾHDの企業価値や株主の利益に資するか否かを検討した上で、改めて意見を表明するとしている。HISは今月10日に、ユニゾHDに対するTOBの実施を発表したところ(関連記事)

 ユニゾHDはHISに対して、意見表明を留保する考えを示すとともに、「公開買付け後の経営方針」など4項目からなる質問状を送付。HISは23日中に「ユニゾHDからの質問に真摯に回答することでTOBの実施にご理解いただけるものと考えており、早急に回答すべく準備を進めている」とのコメントを発表している。

■海外ニュース

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ