昨年夏の台風響き前年割れ はとバスの18年度利用実績/東京

  • 2019年7月19日(金)

 はとバス(東京都大田区、中村靖社長)がまとめた2018年度(18年7月1日―19年6月30日)の東京観光利用者数は、前年度比6・6%減の84万9千人だった。昨年夏に相次いだ台風の影響が響いた。

 東京観光コースは同6・4%減の77万8千人。年度前半となる昨年夏は全国的に自然災害が相次ぎ、東京でも9月の台風21、24号の影響が大きく、コースの運休が相次いだ。年度後半の今年春はゴールデンウイーク10連休で盛り返したが、年間では前年を下回った。

 訪日外国人客を対象とした外客コースは同8・4%減の7万1千人。同社では減少の要因に、リピーターの増加やSNSが広まったことでニーズが多様化、バスツアーの需要が減少していることを挙げている。

 一方、日光や富士山といったエリアの利用は同24・1%増とニーズの高まりを感じているという。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ