外国人客初の200万人超で前年から4・4%増 奈良市の18年観光入込客数

  • 2019年7月16日(火)

 奈良市は7月11日、2018年の観光入込客は前年比4・4%増の1702万5千人だったと発表した。外国人観光客数は同33・2%増の265万1千人と大きく増加。全体に対する割合も15・6%を占めるまでになった。

 一般観光客数も同0・3%増、修学旅行観光客数も同1・5%増と増えてはいるが、入込客数増は初の200万人超となった外国人観光客の増加が大きい。一方で、宿泊客数は同3・8%減の173万8千人で、宿泊面での課題に懸念を残す結果となった。

 奈良市観光案内所での案内件数をみると、東アジアが減少、米国やフランス、豪州の割合が増加という傾向が出ている。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

健康の悩みがありますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ