星野リゾート、「OMO7大阪新今宮」を発表(1) 22年4月開業目指し起工

  • 2019年6月18日(火)

 星野リゾート(星野佳路社長)が大阪市浪速区のJR新今宮駅前に計画していたホテル名を「星野リゾートOMO7(おもせぶん)大阪新今宮」とし、6月1日に着工した。5月28日に大阪市内で開いた記者会見で星野社長が明らかにし、建設現場で起工式も行った。開業は2022年4月を予定している。

 星野社長は記者会見でOMO7大阪新今宮のコンセプトを次のように話した。「都市観光にしっかりとサービスを展開する。ビジネス客はターゲットから外し、都市観光客が旅のテンションを上げるホテルにしたい」と強調した。

 また「都市観光客の多くがビジネスホテルに泊まっているが、都市をリゾートと見立てている。大阪環状線に乗っている人、新今宮駅のホームに立っている人が降りてみたい、行ってみたいと思ってもらえるウェルカムなメッセージを発信するデザインにしたい」。

 OMO7大阪新今宮は敷地面積1万3900平方メートル。14階建てで「バリエーションに富んだ」(星野社長)客室436室を備え、広大な敷地を生かしガーデンを整備する。「庭の見せ方にこだわりたい。四季を通じて演出していく」という。

 (次の記事)星野リゾート、「OMO7大阪新今宮」を発表(2) 「都市観光のテンション上げる」


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ