「ミスターボンド」登場 社交サロン「ザ・クラブジャパン関西」主宰・原田忠義さん(2) 営業とは一期一会

  • 2019年6月17日(月)

 その転機は、青年会議所で出会った林田正光さん。林田さんはリッツカールトン大阪の営業統括支配人や京都全日空ホテル社長などを務めた伝説的なホテルマンで、原田さんを兄貴のように慕っていた。「おもてなしの心そのものの人物でした。年間320回もの講演を全国各地で行い、執筆活動も意欲的で20万部を超すベストセラーもありました」。今に続く社交サロンを立ち上げたのも林田さんだった。

 「ところが7年前、激務がたたったのか急逝してしまった。当時、ぼくはサロンの代表世話人だったのですが、1年間喪に服した後、会長に就任して、彼の遺志を引き継ぐことにしたのです」

 今も毎月のサロンは林田さんの著作「友好を深める12カ条」を参加者全員で朗読することから始まる。話を伺って最後、小唄の名取でピアノも弾く多芸なミスターボンドに「千里の道も一歩から。がんばりましょう」と心強く励まされた。

 社交サロンの開催情報などはhttps://www.cjp-kansai.com/で。

 (前の記事)「ミスターボンド」登場 社交サロン「ザ・クラブジャパン関西」主宰・原田忠義さん(1) 人と人をつなぐことが天命


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ