阪急交通社、星野リゾートと共同でバスツアー、第1弾は加賀

  • 2019年6月10日(月)

 阪急交通社と星野リゾートはこのほど、共同でバスツアーを企画し、予約受付を開始した。阪急交通社の豪華バス「クリスタルクルーザー菫(すみれ)」を利用し、星野リゾートの温泉旅館「界」に宿泊するもので、第1弾として大阪発の「界 加賀に宿泊する3日間」を12月から催行する。旅行料金は2名1室利用で1名あたり税込18万円。

 コンセプトは「旅のはじまりから終わりまで、上質な空間でディープに日本再発見できる」で、バスでの移動、道中の立ち寄り、宿での滞在を1つのテーマに沿ってアレンジ。伝統工芸品の工房を訪れた後に、その工芸品を設えた客室に滞在するなど「始めから終わりまで旅情が途切れることなく、上質な空間でディープに日本を再発見する旅」を提供するという。

 「界 加賀に宿泊する3日間」のテーマは「武家文化の美と出会う」で、「菫」では季節の和菓子などを提供するほか、使い捨てカイロ入れとして加賀友禅の袋を貸し出す。「界 加賀」ではご当地部屋の「加賀伝統工芸の間」に宿泊。九谷焼や山中塗で「器と料理のマリアージュ」を楽しむ。道中では加賀友禅の制作を見学する。今後は大阪発の遠州ツアーや、東京発の日光、伊東ツアーを予定しているという。

■国内・訪日ニュース

ヴァージン・オーストラリア航空
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ