富士スピードウェイ内に「アンバウンド by Hyatt」、2022年度開業へ

  • 2019年4月22日(月)

 トヨタグループの東和不動産によると、富士スピードウェイの敷地内に建設する新ホテルの運営をハイアットホテルズコーポレーションに委託し、「アンバウンドコレクション by Hyatt」として2022年度に開業する予定だ。「アンバウンド」ブランドはこれが日本初進出となる。

 新ホテルは、富士スピードウェイの隣接地で開発中の「モータースポーツビレッジ(仮称)」と連動するもので、モータースポーツミュージアムを併設するなど独自性の高い作りとする。約120室の客室は45平方メートル以上で、館内には宴会場や会議室も設ける。また、レストラン、温泉、室内プール、フィットネス&スパ施設も設置する。

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に何回行きましたか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ