日本航空、Google Pay対応モバイル搭乗券を提供開始

  • 2019年4月11日(木)

モバイル搭乗券のイメージ  日本航空(JL)はこのほど、国内線の新たなサービスとしてGoogleが提供する支払いサービスアプリ「Google Pay」に対応したモバイル搭乗券の提供を開始した。JALはこれまでiPhoneのWalletやスマートウォッチ用にモバイル搭乗券を提供してきたが、決済や購入履歴、ポイントなどをまとめて管理できるGoogle Payにも対応することで、利用者に利便性をアピールする。Android 5.0以上で「Google Pay」を利用できるスマートフォンが対象。

 利用者はJLの国内線航空券を予約購入後、スマートフォン版サイトで搭乗用バーコード取得画面に表示されるGoogle Pay用の保存ボタンをタップして、モバイル搭乗券を取得。従来のバーコードなどと同様に、チェックインや搭乗時に利用することができる。搭乗の当日にはフライト情報をスマートフォンを通知。なお、国内ツアーや国内ダイナミックパッケージ、国際線に含まれる一部国内区間はサービスの対象外となる。

■国内・訪日ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

夏季休暇は何月に取りますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ