HIS、新たなホテル会社を12月に設立、三重で宿泊施設保有

  • 2018年11月25日(日)

 エイチ・アイ・エス(HIS)の連結子会社であるH.I.S.ホテルホールディングス(HHH)は11月22日、12月に住友林業と共同で新会社「アクアイグニス多気ホテルアセット」を設立すると発表した。新会社は、三重県多気町で2020年に開業予定の滞在型複合施設「アクアイグニス多気」において、ホテル・旅籠・ヴィラの3種の宿泊施設を保有するためのもので、HISによれば、追って宿泊施設を運営するための別会社を設立する予定。

 アクアイグニス多気ホテルアセットの本社は東京の新宿に置き、HHH取締役の清水学氏が代表取締役社長を務める。資本金は3億2500万円で、現在の出資比率はHHH・住友林業ともに50%。設立後には段階的な増資を実施してHHHの特定子会社となる予定で、最終の資本金と資本準備金の合計額は67億8000万円に上るという。

■国内・訪日ニュース

オーストリア航空
スイスインターナショナルエアラインズ
TASACASHLESS
ワンクリックアンケート

消費税の増税によって売上は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ