オークラ、19年に「JALシティ東京豊洲」、市場から近く

  • 2018年10月15日(月)

ホテルの完成予想図  オークラニッコーホテルマネジメントは2019年中に「ホテルJALシティ東京 豊洲」を開業する。豊洲埠頭で建設中の地上17階・地下1階の複合施設「Dタワー豊洲」(仮称)内に入居し、ゆりかもめの市場前駅からは徒歩で2分。オフィスなどの増加に加えて築地に代わる市場も開場し、ビジネスとレジャー両方で有望な豊洲地区を訪れる国内外の20代後半から40代前半が主なターゲットという。

 同ホテルは6階から16階にかけて入居する予定で、客室数は全330室。標準客室面積は20平方メートルから30平方メートルで、オールデイダイニングを有する、スマートデバイスを活用した宿泊主体型のホテルになるという。2階と3階にはスポーツ施設や飲食店、物販店舗などが入る予定。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ