森林のまちへ“疎開”を―東京・大阪で移住「出張説明会」 鳥取県智頭町

  • 2018年8月31日(金)

 鳥取県智頭町企画課の谷口理恵さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、9―10月に大阪と東京で開催するイベントを紹介した。

 イベントは、智頭町のファンを増やし移住につなげようと昨年から実施。「智頭町まるごと出張説明会」と題し、森林セラピーや疎開保険などを紹介するとともに、森のようちえんの体験会や町の食材を用いた料理で懇親会なども行った。

 今年は、9月29日に大阪市西区の靭公園、10月13日に東京都千代田区の皇居外苑で開催。森のようちえんまるたんぼう代表の西村早栄子さん、町内で地ビールとパンを製造販売するタルマーリーの渡邉夫妻らが参加し、智頭町に移住して農林業に従事する人らによるトークショーが予定されている。

 谷口さんは「2017年度は9世帯27人が移住されました。一時期に比べると減少していますが、智頭町のファンが増えれば」。この秋には、智頭宿にゲストハウスがオープン。「若い人たちに来ていただく機会が増えそう」と期待。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ