日本海縦断観光ルートPJ、英語版サイトをオープン 観光情報や商品を発信

  • 2018年6月18日(月)

 ウィラー(村瀬茂高社長)と新潟市や兵庫県豊岡市まで日本海沿線の自治体らでつくる「日本海縦断観光ルート・プロジェクト協議会」は6月12日、沿線の旅行商品やサービス、観光情報などを発信する英語版公式サイトをオープンさせた。

 英語版サイトでは、沿線の観光スポットや食、文化、歴史、体験などの情報を掲載。加えてプロジェクトで用意した商品やサービス、ツアーも紹介している。

 同協議会では今後、インバウンド向けに英語版以外でも情報発信を強化していくとしている。

 サイトURLは、http://japansea.jp/en/

 同協議会は新潟市、福井県敦賀市、京都府舞鶴市、兵庫県豊岡市、新潟県佐渡市、石川県加賀市、滋賀県長浜市の7市と、ウィラーなど沿線の交通事業者や観光関連事業者などで4月に設立。日本海沿線地域独自の観光ブランドを創出、ゴールデンルートに対抗する観光ルートを確立することを目的に、旅行商品の開発などに取り組んでいる。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

タイ国際航空
TABI Butler
求人広告
ワンクリックアンケート

一番ストレスが溜まるのは?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ