ジェットスターJ、初の成田/長崎線開設、9月から1日1便

  • 2018年4月24日(火)

長崎県で開催された記者会見での記念撮影。中央が中村氏、右が片岡氏  ジェットスター・ジャパン(GK)は4月24日、成田/長崎線の開設を発表した。9月6日から1日1便で運航する。GKによれば18番目の国内線で、成田/長崎間を運航するのは同社が初めて。GKは佐賀県以外の九州の全県に就航することとなる。GK代表取締役社長の片岡優氏は昨年9月に開催した事業説明会で、同路線の開設を検討していることを明らかにしていた。使用機材は180席のA320-200型機で、航空券は26日に発売する。

 GKによれば、他社が運航している羽田/長崎線は合計で年間170万人が利用しており「成田/長崎線でも高い需要が見込める」との考えから開設を決定。利用率はGKの全路線の平均である約85%を目標とした。

 乗客は観光需要とVFR需要が4割ずつ、ビジネス需要が2割と想定。主な乗客は日本人となる見込みだが、長崎県が今年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録をめざしていることなどから、成田経由の訪日外国人の取り込みもめざす。

 就航に際して片岡氏は「九州随一の観光資源を持つ長崎県や長崎空港、地元企業の皆様と協業しながら新たな航空・観光需要を開拓したい」とコメント。長崎県知事の中村法道氏も「首都圏や海外からの観光客が増加し、より一層の交流拡大をはかることができるとともに、県民の皆様が海外などへ旅行する際の利便性が高まると期待している」と述べている。

 運賃は片道5990円から3万2990円まで。26日、27日には片道987円の記念セールを実施する。運航スケジュールは以下の通り。

▽GK、成田/長崎線運航スケジュール(9月6日~10月27日)
GK643便 NRT 07時55分発/NGS 09時55分着(月)
GK643便 NRT 08時55分発/NGS 10時55分着(金)
GK643便 NRT 09時40分発/NGS 11時45分着(土・日)
GK645便 NRT 10時25分発/NGS 12時35分着(水)
GK645便 NRT 10時50分発/NGS 13時00分着(火・木)
GK642便 NGS 10時40分発/NRT 12時30分着(月)
GK642便 NGS 11時30分発/NRT 13時20分着(金)
GK642便 NGS 12時20分発/NRT 14時10分着(土・日)
GK646便 NGS 13時35分発/NRT 15時25分着(火・水・木)

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ