星野リゾート、「ザ・ビー」のイシン・ホテルズと資本提携

  • 2018年3月27日(火)

 星野リゾートは3月27日、ホテルブランド「ザ・ビー」を運営するイシン・ホテルズ・グループの株式の50%を、投資会社のグローブ・インターナショナル・パートナーズ傘下の特別目的会社(SPC)から取得し、資本提携したと発表した。星野リゾートは昨年6月に、同グループから「ザ・ビー赤坂」など4軒のホテルの不動産を取得。その後、星野リゾート・リート投資法人が11月に星野リゾートから4軒を取得している。株式の取得額などは公表していない。

 今後は星野リゾートとSPCが株式の50%ずつを保有し、共同で経営。星野リゾートはイシン・ホテルズ・グループに取締役としてスタッフを派遣する。星野リゾートによれば、今後はITの活用などで同グループと積極的に協力する考え。なお、イシン・ホテルズ・グループと「ザ・ビー」については、今後も星野リゾートから独立した会社・ホテルとしてそれぞれ運営するという。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ