気象庁、霧島山・御鉢の噴火警戒レベルを2に、地震増加で

  • 2018年2月14日(水)

 気象庁はこのほど、九州南部の霧島山に位置する御鉢について、噴火警戒レベルを1の「活火山であることに留意」から2の「火口周辺規制」に引き上げた。2月9日に火山性地震が増加したことを受けたもので、小規模な噴火が発生する可能性があることから、火口から1キロメートル以内では飛散する噴石への警戒を呼びかけている。また、火口の風下側では火山灰や小さな噴石が降る可能性があることにも注意を呼びかけている。

■国内・訪日ニュース

ベルトラ1
TASA後払い
求人広告
ワンクリックアンケート

まわりで自己破産した人を

投票する

助成金・補助金情報

「【グアム】グアム団体サポートキャンペーン2018」
▽実施主体 グアム政府観光局 ▽補助金交付の対象 旅行会社(同一団体につき申請...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ