かまくら×なまはげに歓声 秋田県横手・男鹿、大阪で「雪まつり」開く

  • 2018年2月5日(月)

 秋田県を代表する冬の風物詩「かまくら」と「なまはげ」が共演し、横手市と男鹿市をPRする「雪まつり」が1月13―14日に大阪府豊中市の冬の魅力を感じてもらおうと、首都圏や京阪神でかまくらをメーンにした雪まつりを開催。秋田空港へ直行便が飛ぶ大阪国際空港での開催は昨冬に続いて2回目。

 今冬は、岐阜県内から運んできた雪を使ったかまくらはもちろん、子どもたちがソリや雪玉づくりを楽しめる雪遊び広場を拡張。きりたんぽや甘酒(あまえご)など横手市と横手市の特産品の販売や観光情報を提供するブースをはじめ、鳥取県境港市から友情出展した中浦食品の「カニ汁」販売ブースなども並び大幅にスケールアップした。

 なかでも近畿日本ツーリスト関西とクラブツーリズムはイベントに協賛し、大阪国際空港発着の特別ツアーを設定。横手市で2月中旬に開催され市内に200基以上のかまくらが並ぶ「横手の雪まつり」の見学と男鹿市内の宿泊をセットしたもので、来場者に東北への旅行をアピールした。

 会場で横手市の髙橋大市長は「ぜひ本物を見に来てください」、男鹿市の菅原広二市長は「北緯40度のまちへぜひ」と呼びかけ。近ツー関西の三田周作社長はそれに応える形で、今後も協力していくと話していた。

 開催前には横手市秘書広報課の髙橋秀明さん、齋藤瑞恵さんがトラベルニュース社大阪本社に来社。「横手にぜひ!」。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

SkyTeamワークショップ&セミナー2018in大阪
ベルトラ1
求人広告
ワンクリックアンケート

買うならどのスマートスピーカー?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ