ハイアット、銀座にアジア初の「セントリック」、1月開業

  • 2017年10月25日(水)

ゲスト用ライブラリーのイメージ  ハイアットは1月22日、東京・銀座の並木通りで「ハイアットセントリック銀座東京」を開業する。同社が2015年に北米で立ち上げた新たなブランド「セントリック」のアジア1号店で、「ライフスタイルホテル」として、国内旅行・訪日旅行を問わず、ミレニアル世代のレジャー客などを見込む。運営はハイアットが、経営はオリックス不動産が担当。このほど宿泊予約の受付を開始した。

 客室数は164室で、面積は35平方メートルから127平方メートルまで。3種類のスイートルームを含む、5種類の客室を用意する。そのほか、ダイニングレストラン、バー、ライブラリー、フィットネスセンター、会議室などを設ける。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録
ワンクリックアンケート

コロナの影響で早期退職、レイオフの予定が

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ