静岡の大沢温泉ホテルが破産開始決定、負債約4.2億円

  • 2017年10月4日(水)

 東京商工リサーチ(TSR)によると、静岡県賀茂郡松崎町で温泉旅館を経営していた大沢温泉ホテルはこのほど、静岡地方裁判所下田支部から破産開始決定を受けた。負債総額は約4億2000万円。

 同社は1961年に江戸時代の庄屋屋敷を改装して「大沢温泉ホテル依田之庄」を開業。64年には会社を設立し、91年5月期から93年5月期にかけては4億円台の売上高を計上し、安定した利益を得ていたという。しかしその後は次第に客足が鈍り、99年には本館に露天風呂を開設したものの投資が負担となり採算面は悪化。2009年頃には取引先への支払遅延などが発生し、11年の東日本大震災で業績はさらに低迷した。

 12年には代表者の先祖が北海道開拓に尽力した関係で、松崎町と姉妹都市の北海道帯広市に支援を申し出たが不調に終わり、14年6月には休業状態に。その後は不動産が競売によりNPO法人に売却されたが、負債が残り今回の措置となった。不動産は今年3月に松崎町が買い取り、「旧依田邸」として土日のみ一般公開している。

■国内・訪日ニュース

ニュージーランド航空 Great New Zealand Sale
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ