レストランを一新、ツアーのランチ利用も 松江エクセル東急/島根

  • 2017年9月21日(木)

 島根県松江市の「松江エクセル東急」が8月19日、レストラン「MOSORO」をリニューアルオープンさせた。一昨年から順次進めていた旧松江東急インのリブランドに伴う一連の改装・改修を終えたことになる。

 MOSOROは、ホテル1階のレストラン、シャングリ・ラを改修。席数は86席のままだが、和のイメージを前面に個室タイプの席を増やした。新設したテラスには20席を設けることができる。中央にライブキッチンを備え、例えば朝食時にはオムレツやパンケーキを客の目前で調理する。モーニングブッフェでは、宍道湖特産のしじみ汁や赤てん、ノドグロ、出雲そばなど地元の食材を含む和洋食をそろえた。

 また、昼食時はランチブッフェ、ランチプレート、松花堂弁当などを提供。ブッフェは和洋食を提供し、バスツアーや台湾の旅行会社からの利用もある。

 同ホテルの越野司朗総支配人は「山陰のご旅行のアクセントになる昼食として旅行会社の皆さまからのご利用をお待ちしています」。ランチブッフェは1人1600円。


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ