エボラブルアジア、バス検索予約サイトの運営開始、事業譲受で

  • 2017年9月4日(月)

 エボラブルアジアは9月1日、夜行・高速バスの検索予約サイト「バスサガス」の運営を開始した。同社によれば、今年の5月にコンテンツマーケティング事業などを展開するウィルゲートからバスサガスの事業を譲受したところ。これまでエボラブルアジアは国内航空券の予約・販売に注力してきたが、1月に東日本旅客鉄道(JR東日本)と契約して新幹線の販売を開始したところで、バスサガスの運営により、航空機、新幹線に続く移動手段としてバスを取り扱い、ユーザーのさらなる利便性の向上をめざすという。

 バスサガスは仙台、東京、名古屋、大阪、福岡を中心に、夜行バスや高速バスの検索・予約サービスを提供。4月時点で月間約35万人が利用しており、9月1日時点の掲載社数は79社、便数は8100便。今後はエボラブルアジアが運営するBtoCサイト「AirTrip」にバスサガスを統合するほか、法人向けバス予約サービスの提供も検討する。利用者数などの目標値は非公開。

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ