JTB西日本、訪日客に大阪のナイトクラブ入場パス販売

  • 2017年8月23日(水)

 JTB西日本は9月1日から訪日外国人向けに、大阪駅と梅田駅周辺の「キタ」と、心斎橋から難波駅周辺の「ミナミ」の繁華街にあるナイトクラブ10店の共通入場パス「OSAKA NIGHTCLUB PASS」を発売する。訪日外国人からのナイトライフに関するニーズに応えるためのもので、大阪でナイトクラブ10店舗を運営する、トライハードエンターテイメントジャパンが発行する。来年3月までに5000枚の販売をめざす。

 パスは3日間有効で、販売価格は3500円。JTB西日本などが運営する、訪日外国人専用の観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター」の全4店舗で、21歳以上に限り販売する。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ