新興航空5社、お盆の旅客数は8.6%増に、予約率80.5%

  • 2017年8月6日(日)

 スカイマーク(BC)、エア・ドゥ(HD)、ソラシドエア(6J)、スターフライヤー(7G)、フジドリームエアラインズ(JH)の5社は8月3日、2017年のお盆期間(8月10日~20日)の予約状況を発表した。それによると、予約人数の合計は前年比8.6%増の46万4133人。座席数は6.3%増の57万6827席で、利用率は1.7ポイント増の80.5%となった。

 予約人数と座席数は、HDがそれぞれ3.7%減の7万7724人、4.0%減の9万4998席と前年を下回る一方、他の4社は前年を上回った。予約人数が最も多いのはBCで、17.2%増の22万3260人。予約人数の伸びもBCがトップとなった。座席数の伸び率は7Gが15.7%増の7万333席でトップだった。

 予約率の1位はJHで2.0ポイント増の84.7%。前年からの伸び率が最も大きかったのはBCで、5.2ポイント増の81.8%だった。このほか、HDは0.3ポイント増の81.8%、6Jは0.6ポイント減の81.5%で、それぞれ8割を上回った。

 7Gは6.7ポイント減の69.0%で唯一の減少。同社によれば、昨年は片道2便を運航した臨時便を今年は54便に大きく増やしたものの、告知の遅れにより予約が伸び悩んでいるところ。ただし例年間際の予約が多いことから、今後の増加が期待できるという。

■国内・訪日ニュース

TASA加盟店
求人広告
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

10月22日の衆議院選挙には

投票する

助成金・補助金情報

「 【秋田県】長距離フェリー秋田航路 旅行商品造成費等助成事業 」
▽実施主体 秋田県環日本海交流推進協議会 ▽補助金交付の対象 旅行会社 ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ