手間いらず、旅行会社に提供した客室の自動返室機能など追加

  • 2017年6月15日(木)

 比較.comはこのほど、国内宿泊施設向けの予約サイトコントローラー「TEMAIRAZUシリーズ」について、宿泊施設がリアルエージェントに提供している客室の自動返室機能や、再販機能などを追加した。鉄道情報システムが提供する国内宿泊施設向けのサービス「らく通with旅行会社版」とのシステム連携強化を受けたもの。

 「らく通with旅行会社版」はリアルエージェント経由の宿泊予約や、客室の在庫などを管理できるサービスで、比較.comは2013年から鉄道情報システムと連携を開始。「TEMAIRAZUシリーズ」においてリアルエージェント経由の宿泊予約の通知機能や、販売数の表示機能を提供してきた。

 今回は新たに、宿泊施設がリアルエージェントに提供している客室について、販売期間を過ぎた場合、自動的に返室する機能を追加。あわせて返室された客室を、宿泊施設が自動または手動で自社サイトやOTA、宿泊予約サイトに追加し、再び販売できるようにした。このほか、返室数や予約数を管理画面に表示する機能も追加した。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ