JTB九州、阿蘇での「グランピング」商品、目標500件

  • 2017年5月24日(水)

パンフレット表紙  JTB九州は5月26日、「エースJTB」で九州発のFIT向け宿泊商品「緑の楽園 阿蘇」の販売を開始する。阿蘇地区の復興支援を目的としたもので、グランピングなどの阿蘇での体験を商品化した。同社がグランピングを商品化するのは初めて。九州地区でのみ販売する。販売目標は500件とした。

 「緑の楽園 阿蘇」のうち、グランピングが可能なのはホテルグリーンピア南阿蘇に宿泊するプランのみ。同施設にはテント棟とホテル棟があり、雨天などの場合にも備え、テントと客室の両方をセットにして提供する。テントの中にはトイレや洗面所、クーラーボックスなどを用意。テントの外にはソファーや焚き火をするスペースを設けた。また、同プラン専用のスタッフである「キャンプマスター」が、滞在中の食事や「阿蘇の森の散策ツアー」などの体験プランを提供する。

 設定期間は7月1日から10月1日までで、旅行代金は2、3名1室利用の場合、1人あたり1万9800円から2万8500円。申し込みは1組2名から受け付ける。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ