ウィラー、新シート「ReBorn」導入、上質な睡眠環境を提供

  • 2017年1月19日(木)

新シート「ReBorn」 WILLER EXPRESS JAPANは2月17日、新シート「ReBorn」を搭載した高速バスの運行を開始する。新シートは車内での上質な睡眠環境の提供を目的としたもので、2月17日に関東/関西線、3月17日に関東/愛知線へ導入。リクライニングの最大傾斜角度は156度で、関東/関西線は1万800円から、関東/愛知線は8800円からで販売する。

 新シートは、プライベート空間を保てるようシェル型のパーテーションを設置。フルリクライニング時の全長は187センチメートルで、長身の人でもゆったりくつろげるようにした。また、各席にはフットレストやテーブル、読書灯、アームレスト、ドリンクホルダー、コンセントを設けた。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

イベント・セミナー情報はありません。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ