るるぶと秘湯を守る会がシステム連携、スタンプ特典も

  • 2017年1月19日(木)

 ジェイティービー(JTB)と日本秘湯を守る会はこのほど、るるぶトラベルと日本秘湯を守る会の公式ウェブサイトとの間でシステムを連携する協定書を締結した。同会の会員である温泉宿をるるぶトラベルで流通させることが目的だ。

 日本秘湯を守る会は、2008年からJTBグループに入った朝日旅行が1975年の設立から密接に関わっており、現在では191軒の温泉宿が加盟。会員の宿に宿泊するとスタンプが1個押してもらえ、10個貯まると宿泊した宿で希望の宿にもう1泊できるスタンプ帳の仕組みで人気を博しており、2016年度だけですでに約1万6000人がこの特典を利用しているという。

 システム連携は両サイトで販売する宿泊プランの料金や在庫などを共通化するもので、9月以降を予定。また、スタンプの特典は現在、会の公式ウェブサイトと宿への電話、朝日旅行の店頭か電話での予約しか対象となっていないが、システム連携後はるるぶトラベル経由の予約でもサービスを受けられるようにする。

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

好きな寿司ネタは?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ