エボラブルアジア、新幹線の販売を拡大、JR東と契約

  • 2017年1月16日(月)

 エボラブルアジアは1月16日、同社が運営する「AirTrip」などのBtoCサイトで新幹線の指定席券など販売するため、東日本旅客鉄道(JR東日本)との契約を締結したと発表した。今年2月から、導入した発券端末「ビジネスえきねっと」で自社による発券を開始し、航空便と新幹線の予約・販売をワンストップでできるようにする。同社によれば、これまでもBtoBの出張予約システム「旅Pro-BTM」では、他の旅行会社を介して新幹線を取り扱っていたという。

 同社は発表にあたり「創業以来、国内航空券の予約販売に特化してきたが、新たな事業の柱にするため新幹線の取り扱いを強化する」とコメント。取り扱う券種は指定席・自由席・グリーン席に加えて、北陸新幹線などのグランクラスも予約できるという。予約は通常期・繁忙期を問わず受け付ける予定。

■国内・訪日ニュース

ユナイテッド航空 成田-グアム線グループキャンペーン
求人広告
ワンクリックアンケート

夏季休暇は何月に取りますか?

投票する

助成金・補助金情報

「【京都市】外国人観光客受入環境整備助成金制度の拡充及び助成金の募集開始」
近年の外国人観光客の増加等に伴い、小売店や飲食店、宿泊施設等における多言語対応やキャッシ...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ