星野リゾート、ハイアット大阪を160億円で取得、11月1日に

  • 2016年10月31日(月)

ハイアットリージェンシー大阪  星野リゾートグループで資産運用をおこなう星野リゾート・アセットマネジメントはこのほど、大阪市のホテル「ハイアットリージェンシー大阪」を取得することを発表した。取得価格は160億円、取得日は11月1日を予定する。あわせて星野リゾートグループは、同ホテルを経営しているGCP Hospitality Japanを100%子会社化。同社はホテル経営を継続する。

 今回の物件取得は、長期的かつ安定的なキャッシュフローの確保が見込まれる物件に投資する星野リゾートグループの方針に基づくもの。同社グループは4軒の「ANAクラウンプラザ」などと同様に、スポンサーとして「ハイアットリージェンシー大阪」の経営に関与する。

 同ホテルは地上28階・地下2階、客室数480室で、敷地面積は3万483平方メートル。南港ポートタウン線中ふ頭駅から約250メートルの位置にある。

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ