JTBBWT、小田原のみかんテーマに日帰りツアー、産官学民連携で

  • 2015年10月26日(月)

 JTBコーポレートセールス(JTBBWT)はこのほど、東大みかん愛好会、NPO法人の「湘南スタイル」と共同で、日帰りツアー「お座敷列車で行く!小田原みかん列車の旅」を発売した。神奈川県、小田原市との協力のもと、産官学民共同の取り組みとしておこなうもので、ツアーを通して神奈川県産のみかんのプロモーションと、高齢化するみかん農家の支援をはかる。

 ツアーの出発地は東京と横浜で、小田原までJR東日本のお座敷列車「宴」を貸し切り、「みかん列車」として提供。列車内では、東大みかん愛好会がみかんを使ったジャグリングやピールアートなどを実施する。昼食は湘南スタイルが監修したレシピによる、みかんを活用したお弁当を用意した。小田原ではみかん農家「あきさわ園」でみかん狩りをおこなう。参加者は1名あたり2キログラムまでみかんを持ち帰ることが可能だという。このほか、小田原城では「みかんの皮手裏剣投げ大会」なども実施する。

 ツアーの出発日は12月5日で、旅行代金は中学生以上の大人が1名9800円、小学生以下の子どもが1名7800円。募集人員は132名、最少催行人員は100名とした。申し込みはJTBBWTの法人営業横浜支店への電話、またはJTBウェブサイトの現地観光プランのページで受け付ける。

■国内・訪日ニュース

TABI Butler
ビズリーチ
ワンクリックアンケート

ストレス解消法は?

投票する

助成金・補助金情報

「南越前町団体観光客誘客促進事業実施要項」
南越前町団体観光客誘客促進事業について リンク1 事業の目的交流人口を拡大するため、観光...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

メール新規登録
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ