旅行業団体が総会(6) 京旅協-上原さん(アートツーリスト)が新理事長

  • 2015年7月2日(木)

 京都府旅行業協同組合(山本芳孝理事長=ユニティツアーズ)はこのほど、京都市東山区の京都センチュリーホテルで第33期通常総会を開き、上原龍男さん(アートツーリスト)を新理事長に選出した。

 今年度は組合員の仕入業務の効率化に重点を置いたユニット商品の企画、買物ツアー・気軽な日帰り旅行の企画、十石舟を中心にした着地型商品の造成などの事業に取り組むことを決めた。

 着地型旅行商品として実施している「岡崎桜回廊十石舟めぐり」には今年3-5月末で2万508人が乗船。過去最高を記録したことが報告された。昨年から遠距離からの利用客に対応するためウェブ事前予約システムを導入した結果、期間中カード決済で2千件、5609人の利用があるなど好評だった。インバウンドの申し込みも多く、カード決済のうち135件、384人が外国人観光客だった。

 クーポン取扱高は、前年比2%増の14億7965万7260円だった。このうち宿泊券は同1%増の2億2946万7901円、観光・船車券は同1%増の1億3766万8694円、業務用は同2%増の1607万2953円、バス券が同3%増1億6124万2598円だった。

 上原新理事長は「組合員が少なくなれば協定件数が減少していく。それを防止し、組織を維持するには組合員数の確保が必須だ。組合員数を減らさないためには魅力ある組合事業を推進しなくてはいけない。組合発展に努力したいので、ぜひご支援と協力を」と呼びかけた。

 退任した山本前理事長は「しっかりとした事業を行い、組合活性化に努力してほしい」とエールを送った。

(15/07/02)


情報提供:トラベルニュース社

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ