JALグ、保安検査場の待ち時間をスマホで案内、羽田国内線で

  • 2015年6月21日(日)

 JALグループは7月中を目途に、羽田空港国内線第1ターミナルの保安検査場の待ち時間を、事前に利用者のスマートフォンに案内するサービスを開始する。日立製作所の協力により新たに開発した、待ち時間計測システムを活用する。

 具体的には、JALグループ運航便の搭乗客が利用する4ヶ所の検査場の混雑状況を、人流検知技術により数値化。既に提供をおこなっているアプリ「JAL Countdown」を介して情報を提供する。開始日などの詳細については後日発表する。

■国内・訪日ニュース

エルアルイスラエル航空
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ラグビーW杯で日本代表は南アフリカ代表に

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ