ラグーナテンボス、エイベックスと共同で360度3Dシアター新設

  • 2015年5月14日(木)

AAA(トリプル・エー)  ラグーナテンボスは7月12日、ラグナシアで新アトラクション「エイベックス360°3Dシアター」をオープンする。エイベックス・ミュージック・クリエイティヴと提携して、アーティストの実写3D映像を上映するもの。第1弾アーティストとして、男女7人組のパフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」を起用する。

 新アトラクションは、ラグナシア内の多目的イベントホール「セロシアホール」を改築し、日本では最大となる直径16メートル、高さ6メートルの円形スクリーンを設置。360度の円形スクリーンで実写の3D映像を上映するのは日本で初めてという。また、会場ではアーティストが撮影で使用した衣装や小道具などを展示するほか、限定グッズも販売する。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ