春秋航空日本、7・8月に佐賀線など3路線増便、夏期の需要増受け

  • 2015年4月27日(月)

 春秋航空日本(IJ)は7月18日から8月17日にかけて、成田/佐賀、広島、高松線の臨時増便を実施する。いずれも夏期、特にお盆休みの需要増を見込んだもので、使用機材は全189席のボーイングB737-800型機。関係当局の認可が必要となる。

 現在はデイリー運航をおこなっている佐賀線については、春休みに当たる3月の搭乗率が平均で90%に達するなど好調だったことから、7月18日から8月17日にかけて毎日1便を増便する。ダブルデイリーで運航している広島線については、8月12日と16日の2日間のみ各1便を増便。火、木、金、日曜日の週4便で運航している高松線については、8月8日から15日までの間のみ月、水、土曜日も運航する。

▽IJ、増便分運航スケジュール
・成田/佐賀線(7月18日~8月17日)
IJ603便 NRT 14時25分発/HSG 16時40分着(デイリー)
IJ604便 HSG 17時25分発/NRT 19時10分着(デイリー)

・成田/広島線(8月12日、16日のみ)
IJ625便 NRT 11時00分発/HIJ 12時40分着
IJ626便 HIJ 13時25分発/NRT 14時55分着

・成田/高松線(8月8日、10日、12日、15日のみ)
IJ611便 NRT 07時00分発/TAK 08時30分着
IJ612便 TAK 09時15分発/NRT 10時40分着

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ