JTB、2月国内は4.8%増、企画商品が牽引-訪日は北陸商品も

  • 2015年4月14日(火)

 ジェイティービー(JTB)グループ21社(※)の2015年2月の旅行取扱概況で、国内旅行の取扱額は前年比4.8%増の662億900万円と伸長した。団体旅行は6.0%減となり、このうち一般団体は「官公庁・自治体」が27.7%増、「提携販売」が4.4%増、「企業」が9.3%減。教育団体は2.3%増となった。

 一方、企画商品は全体で8.0%増となり、このうちエースJTBは10.5%増の2桁増となった。エースJTBの取扱人数は5.4%増で、方面別では近畿が26.9%増、関東が1.6%増、九州が0.9%増などとなった。

 このほか、訪日旅行を含む国際旅行の取扱額は57.8%増の37億9000万円と大幅に増加。訪日旅行の予約状況では、人員ベースでサンライズツアーが3月に28.1%増、4月に18.3%増、5月に78.4%増と伸長。アジアからのFITなどをターゲットとするエクスペリエンスジャパンも「ロボットレストラン」や「東京ワンピースタワーパスポート」「昇龍道高速バスチケット」などの素材商品が人気となり、3月に517.5%増、4月に316.4%増、5月に587.2%増と大幅に前年を上回った。

 JTB広報室によれば、現在は繁忙期における東京都内や京都市内など大都市観光圏の宿泊予約が厳しい状況で、地方への誘致やオフシーズンへの誘導に取り組んでいるという。4月13日からは北陸新幹線を利用した富山県の商品を販売を開始。マンガアプリ「Ms.Green」とも連動し、北陸方面への誘客を強化していくという。

 なお、海外旅行の取扱額は7.9%減の395億5300万円で、その他を含めた合計は0.9%増の1142億5100万円となった。海外旅行の詳細は別途記載(下記関連記事)。

※JTBグループ21社:JTB北海道、JTB東北、JTB関東、JTB首都圏、JTB法人東京、JTB中部、JTB東海、JTB西日本、JTB関西、JTB中国四国、JTB九州、i.JTB、JTBグローバルマーケティング&トラベル、JTBビジネストラベルソリューションズ、JTB沖縄、PTS、JTBグランドツアー&サービス、JTB伊勢丹トラベル、JTBメディアリテーリング、朝日旅行、JTB京阪トラベル

■国内・訪日ニュース

TASACASHLESS
メール新規登録
ワンクリックアンケート

昨年、プライベートで海外旅行に行かなかった最大の理由は何ですか?

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ