T-CAT、4月に手荷物一時預かり所を開設、訪日客メインに

  • 2015年3月26日(木)

 東京シティ・ターミナルは4月1日、東京シティエアターミナル(T-CAT)1階の外国人観光案内所内に手荷物一時預かり所を開設する。T-CATでは以前も手荷物一時預かり所を設置していたが、2002年12月31日をもって廃止。今回は周辺ホテルに宿泊する旅行者、特に訪日外国人旅行者に対し、日本橋や人形町、銀座地区などを気軽に観光できるようサポートすることを目的にオープンした。なお、日本人の利用も可能だ。

 手荷物預け料金は1日1個600円。保管が午前0時を超えて翌日以降に引き取る場合、1日ごとの追加料金を徴収する。営業時間は8時から20時で年中無休。荷物はスーツケースなどを想定しているといい、現金や貴重品など、一部対象外の荷物もあるとした。

 なお、T-CAT外国人観光案内所は2014年1月6日に開業。日本政府観光局(JNTO)の認定を受けており、常時英語で対応可能な職員を配している。周辺の観光情報や宿泊情報などを提供しており、現在月に約300人が訪問しているという。

■国内・訪日ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019

メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

ユーチューバーで好きなのは?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ