JTB、首都圏発着の日本縦断ツアー、14種類の列車に乗車

  • 2015年3月5日(木)

 JTB国内旅行企画は3月6日、首都圏発着ツアー「14種類の列車と4種類の駅弁を堪能  日本縦断の旅」の販売を開始する。ツアーでは日本最北端の駅の稚内から、JR最南端の西大山までを5日間かけて縦断。3月14日に開業する北陸新幹線や、観光列車の「瀬戸内マリンビュー」「指宿のたまて箱」など14種類の列車に乗車するほか、4種類の駅弁を提供する。

 スケジュールについては、往路で羽田/稚内線、復路で鹿児島/羽田線と空路も利用し、稚内と鹿児島での観光をより長く楽しめるようにしたほか、函館や金沢でも自由散策の時間を設けた。さらに、長旅の疲れを癒せるよう、2日目の宿泊には盛岡のつなぎ温泉、4日目には別府温泉の旅館を用意した。

 出発日は4月22日、5月7日、20日、6月4日で、夫婦の合計年齢が88歳以上の夫婦のみ申し込みを受け付け、旅行代金は2名1室利用で1名13万8000円から14万8000円とする。夫婦のどちらかが70歳以上の場合は、代金からそれぞれ2500円を割引する。そのほか、1人でも参加できる1名1室利用のプランも用意。旅行代金は19万8000円から20万8000円とする。

■国内・訪日ニュース

メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ