JTB、12月国内は4.1%増、団体が牽引-訪日も大幅増

  • 2015年2月17日(火)

 ジェイティービー(JTB)グループ21社(※)の2014年12月の旅行取扱概況で、国内旅行の取扱額は前年比4.1%増の825億7800万円となり、5月以降8ヶ月連続のプラス成長となった。企画商品は前年並みであったが、団体が牽引した。

 団体旅行の取扱額は12.6%増。教育旅行は0.1%減であったが、一般団体で「官公庁・自治体」が92.5%増とほぼ倍増し、「企業」も16.1%増。「組織」のみ2.5%減と前年を下回った。

 企画商品は全体が0.9%増で、このうちエースJTBは3.1%増。エースJTBの取扱人数は3.9%減で海外同様に単価が上昇傾向にあり、方面別では近畿が17.9%増、沖縄が0.2%増、北海道が0.9%減などとなっている。

 このほか、訪日旅行を含む国際旅行部門の取扱額は39.8%増の31億800万円と続伸。訪日旅行の販売状況では、予約人員ベースでサンライズツアーが1月に36.9%増、2月に111.9%増、3月に98.5%増と伸長。アジアのリピーターを意識したエクスペリエンスジャパンも1月に407.4%増、2月に595.8%増、3月に474.1%増と大きく数を伸ばした。

 1月から3月の傾向としては、2月は旧正月を迎えるアジア圏での販売が好調で、ゴールデンルートだけでなく、白川郷や五箇山、美山といった地方のライトアップイベントをテーマとした商品、さっぽろ雪まつりの関連商品なども好調であった。

 このほか、3月からゴールデンウィークにかけては桜の商品も販売を強化。南から北まで見頃に合わせて旅行が可能である点をアピールしており、2月13日現在、桜関連商品の予約人員は215.7%増となっているという。

 なお、海外旅行は1.0%減の482億5000万円で、その他を含めた合計は2.4%増の1406億5100万円となった。(関連記事参照)

※JTBグループ21社:JTB北海道、JTB東北、JTB関東、JTB首都圏、JTBコーポレートセールス、JTB中部、JTB東海、JTB西日本、JTB関西、JTB中国四国、JTB九州、i.JTB、JTBグローバルマーケティング&トラベル、JTBビジネストラベルソリューションズ、JTB沖縄、PTS、JTBグランドツアー&サービス、JTB伊勢丹トラベル、JTBメディアリーディング、朝日旅行、JTB京阪トラベル

■国内・訪日ニュース

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ