京都市、無料WiFiスポットを拡大、登録手続き省略し利便性向上も

  • 2014年12月4日(木)

「KYOTO Wi-Fi」のステッカー 京都市は、現在市内の659ヶ所に設けている公衆無線LANスポット「KYOTO Wi-Fi」を、2015年3月末を目途に1400ヶ所にまで増加する。これまではバス停や地下鉄駅、セブンイレブン、公共施設などを中心にスポットを設けてきたが、新たにガーデンミュージアム比叡、河原町オーパ、祇園辻利、京都国際マンガミュージアム、マクドナルド53店舗、嵐電嵐山駅などを対象施設に加える。

 また、利用時に入力を義務付けていた電子メールの送受信手続きを不要とし、規約への同意のみで利用可能とするなど、利便性も向上させる。あわせて、1回の認証手続きで24時間連続で利用可能にし、スポットから移動しても自動的に再接続できるようにする。

■国内・訪日ニュース

Travelport
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

昨年と比べて忘年会に行く回数は

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ