HISとANAセの訪日新会社は「HAnavi」、設立し名称とロゴ決定

  • 2014年11月4日(火)

 エイチ・アイ・エス(HIS)とANAセールスは11月4日、合弁会社「H.I.S.ANAナビゲーションジャパン」を立ち上げた。略称は「HAnavi(ハナビ)」。訪日旅行分野で協業し、需要の喚起と取り込みをはかる。

 新会社は、全日空(NH)が展開する51都市115路線の国内線とHISの宿泊予約サイト「スマ宿」などを組み合わせて、個人向けの国内旅行を提供する。海外での販売はHISの海外店舗が担う。

 資本金は6億円で、出資比率はHISが51%、ANAセールスが49%。代表取締役社長には前HIS本社新規事業開発室長の深木重和氏、代表取締役副社長には前ANAセールス経営企画部担当部長の廣岡伸雄氏が就任する。社員数は8名程度で、2社からそれぞれ出向。2015年4月1日に営業を開始する計画だ。

■国内・訪日ニュース

Travelport
ヴァージン・オーストラリア航空
求人広告
ワンクリックアンケート

旅行業界で天才と思える人材に出会ったことが

投票する

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

LINEスタンプ
  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ