スペシャリスト・インタビュー:グッドラックツアー 松下かおるさん

  • 2009年8月17日(月)
DSタイのスタートを心待ちにしていました!

 子どもの頃バンコクに住み、すっかりタイが好きになったという松下さん。旅行業界に飛び込んだのも、この国に関わる仕事がしたいとの思いからだったそうです。DSタイの認定試験開始も心待ちにしていて、記念すべき第1回の試験で合格、めでたくスペシャリストの認定を受けました。アジアを専門とする旅行会社グッドラックツアーで直接お客様に商品を販売している松下さんにとって、DSの勉強は仕事にいかせる知識を得る絶好の機会になったようです。同社で販売に携わって4年目という松下さんに、仕事のこと、タイへの思いについてうかがいました。

グッドラックツアー マーケティング室
松下かおるさん
2009年度(第5回)デスティネーション・スペシャリスト タイ認定



Q.最初に、タイとの関わりについて教えてください

 父親の仕事の関係で、小学校6年から中学2年にかけての3年間、タイのバンコクで暮らしたことがあります。気温は高いし、日本人と姿の違う人たちにとまどったこともあり、最初はあまり好きになれなかったのですが、1ヶ月もするとすっかりこの国が気に入ってしまいました。日本に帰国した後もタイには度々訪れていて、今に至るまで私の中でタイはずっと好きな国のままです。

 学生時代には、「タイが本当に好きなのか。ほかの国に目が向かないのは食わず嫌いなだけなのではないか」と思って、ヨーロッパを旅行したり、アメリカにホームステイしたりしましたが、やっぱりダントツでタイが好きだと確信しました。旅行業界に入ったのも、アジアを専門に扱うグッドラックツアーに入社したのも、タイに関わる仕事がしたいと思ったからです。これほどタイが好きになった理由は、何より“人”だと思いますね。タイの人たちは、穏やかでやさしいんですよ。とくに田舎には、日本ではなくなりつつある人付きあいの温かさがある気がします。


Q.DS取得のきっかけは

 DSの制度については以前から知っていて、早くタイのDSがスタートしないかと心待ちにしていました。だから、第1回の認定試験が実施されることを知って早速申し込んだのです。勉強は大変でしたが、楽しかったですね。住んでいたこともあるし、タイに関する知識には自信はあったのですが、養成講座の内容は想像以上に難しくて手応え十分でした。これまでなかなか覚える機会のなかった地方の寺院の名前などもきちんと整理して頭に入れることができ、なんとなく知っていたことがしっかりとした知識になった気がします。


Q.現在のお仕事の内容とDS取得の効果について教えていただけますか

 当社ではインターネットと店頭で商品を販売していますが、私はそのどちらの窓口からの申し込みにも対応しています。今はメールでのやり取りが増えていて、メールと電話が9割、来店1割といったところでしょうか。当社が扱うのはタイをはじめとするアジアですが、パッケージ販売とともに手配も受けているので、現地の知識は不可欠です。これまでは訪れたことがある場所とそうでない場所では知識の差があって、どうしても自分の得意なエリアにお客様を誘導してしまいがちでしたが、DSの勉強をしたことで、まんべんなく案内できるようになりました。DSの認知度がもっとあがって、将来、スペシャリストであることがお客様へのアピールになったらいいですね。


Q.タイ通としておすすめのスポットや旅の仕方があれば教えてください

 タイは、バンコクやプーケットなどの滞在型が人気ですが、周遊型もおすすめです。たとえば、同じタイの寺院でも、地域によって特徴が異なります。バンコクやアユタヤなど中部に残る寺院は、黄金や陶器などが使われたきらびやかなものが多いのですが、北部のチェンマイなどに行くと、ランナー王朝の影響でチーク材などを使った質素で落ち着いた印象の寺院が多くなります。当社にも3ヶ所の遺跡を訪れる周遊商品があるので、ぜひ地域ごとの寺院の違いを感じてほしいですね。

 それから、チェンマイやその近くのメーピンやメイサイといった村では、ゾウ・トレッキングなどを通してゾウと触れあうことができます。私は昨年、メーピンでゾウ使いの家にホームステイしましたが、楽しかったですよ。ちなみにメーピンは、数年前、柳楽優弥さん主演で話題になった映画『星になった少年』のロケも行なわれた場所です。

 リゾート派の人にはサムイ島がおすすめです。観光地化され過ぎていなくて、タイ人本来の人の良さにも触れられますし、この島にはヤシの木より高い建物を作らないという決まりがあるので、素朴な景観も楽しめます。

 また、タイは何より物価が安いので、高級ホテル滞在やスパ、グルメなどがリーズナブルに楽しめることも魅力ではないでしょうか。お手頃な料金でドレスのオーダーメイドもできます。ツアー初日に店で生地やデザインをオーダーすれば、2日から3日後にできあがるので、そのドレスを着て最後の晩にドレスコードのある高級レストランで優雅に食事、というのも楽しいかもしれませんね。
 

ありがとうございました



<過去のスペシャリスト・インタビューはこちら>
インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ