スペシャリスト・インタビュー ANAセールス 遠山晋一さん

  • 2007年4月17日(火)
団体セールスに役立つ知識の拡充を期待して

ANAセールス株式会社
 東京支店 顧客販売部 第一販売グループ
  マネジャー 遠山晋一さん
  2004年度 トラベル・コーディネーター認定
  2005年度 デスティネーション・スペシャリスト 香港・マカオ 認定
         デスティネーション・スペシャリスト ハワイ 認定
  2006年度 デスティネーション・スペシャリスト 中国 合格
         デスティネーション・スペシャリスト シンガポール 合格
   ※中国とシンガポールは認定要件を申請中

        

主に団体のオーガナイズ・セールスを担当される遠山さんは、第1回デスティネーション・スペシャリスト(DS)認定試験で、香港・マカオとハワイの2つの講座を取得。2つの養成講座の認定を受けた第1号の資格保有者です。
実際に養成講座を受け、新しい発見をしたこともあり、昨年にはシンガポールと中国のDS養成講座も受講したのだとか。精力的に挑戦する遠山さんに、お話を伺いました。


Q.「新しい発見」をされたとのことですが、具体的にどのようなことを習得されましたか

養成講座では意外と知らないことが多く、甘く見ていると結構大変かもしれません(笑)。特にカウンターセールスや企画造成部署などと比べると、団体セールスは取り扱うエリアが集中しています。例えば香港ならメインの香港島や九龍地区が多いので、そのあたりなどは当然抑えていますが、講座では全体を問われます。ランタオ島やラマ島などその他の島々の観光スポット、特にハイキングができるトレイルルートなど、自然をテーマにした素材も多いことに驚きました。

Q.日ごろの業務で、DSをセールスツールとして利用していますか

残念ながら、お客様にもお取引先の方にもお話したことはありません。ただ、私はDS認定の有無にかかわらず、団体セールスにはお客様に信頼をしてもらえる知識と経験が必要だと思っています。というのは、お客様は担当者がその方面への渡航経験があるか、豊富な知識を持っているか、取扱実績があるか、などを敏感に察知され、これらの点も選択基準になっていると感じるからです。そういう意味では、養成講座で幅広い知識を得られるのは有益だと思います。

お客様から依頼されるとき、「お勧めの方面を紹介して欲しい」というよりも、予算と方面を指定されるケースがほとんど。その時、質問されたことにその場で答えられるかで、信頼できるかどうかを判断されているようにも思います。

Q.遠山さんにとっての香港の魅力は何ですか

個人的には、男人街や女人街などのナイトマーケットが好きです。雑踏を通りながらさまざまな商品を物色し、屋台で食事をしたり。こういうところに香港らしさを感じます。ただ、団体セールスでは、お客様にお勧めするのは難しいですけれど…。

最近のお客様は一般的な観光スポットより、現地の生活感のあるところの方が目を輝かせて見ている気がします。私は団体旅行に同行した時、その日の予定が終わり、夜にスーパーマーケットなどに行く用事がある場合は、お客様にお声をかけることもあります。そうすると「こんな商品が売っている」とか、「日本より安い」とか話しながら、楽しんでいらっしゃいますよ。お客様に喜んでいただけるという点で、こういうサービスも大切なのかもしれません。

Q.今後、提案してみたい企画はありますか

香港はホテルのグレードが豊富で客室数も多く、コンベンション施設もある。全国からの就航路線も多く、団体旅行のためのインフラが整っています。特に治安の良さは幹事さんにとって、最も大きな決め手になります。この強みを活かしながら、養成講座で一緒に知識を深めたマカオと組み合わせたインセンティブ旅行ができると思っています。

人気の旅行先の一つにラスベガスがありますが、やはりロング方面であり、お金と時間がかかることを考えると、同じような魅力が楽しめるこのエリアは訴求力が十分にあります。3日しか時間が取れないといった、グループや社員旅行にも提案していきたいですね。

ありがとうございました。
メール新規登録

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ