観光産業テレワークに関するアンケート
ホテルコンサルタント。長崎大学卒業後、国内のリゾートホテル、シティホテル、ファンド系ホテルチェーン本部勤務を経て2007年に株式会社亜欧堂を設立。国内系・外資系、シティホテル・ビジネスホテル・リゾートホテルといったホテルの業態を問わない経験を持ち、「ホテルマネジメントをサポートする」をコンセプトに、国内ホテルを中心にコンサルティングを提供中。著書に「ホテルの売上倍増実践テクニック100」など。

最新のプロコメ

  • 【弁護士に聞く】無断キャンセル、ノーショーへの対抗策

        • 堀口 洋明
      • 株式会社亜欧堂 

    宿泊施設のキャンセル率は亜欧堂クライアントホテルの動向から2019年時点で50%程度と思われます。コロナ禍のでのキャンセルは感染状況が予測しにくかったことから止むを得ない面もありますので議論しませんが、50%にも及ぶキャンセルのピークは、宿泊施設がキャンセル料をいただくと明記している日の前、つまりほとんどの場合宿泊日の直前です。 つまり宿泊施設からすれば多大な機会損失となり、お客様からすれば間接的にキャンセル分の費用が転嫁されていると言えなくもなく、真剣に解決しなければならない問題だと思っています。 宿泊施設では「ノンリファンダブル(即時返金不可)」の用語も広まってきており、事前決済がだいぶ普及した感はありますが、基本的には航空券やコンサートと同じく全ての予約が事前決済に対応するべきだと思っています。 とはいえ、小規模プレーヤーが数多く存在しており、なかなか競合施設がやっていない「厳しい条件」をお客様に突きつけることを躊躇う経営者が多いのも想像に難くありません。まずは高い需要が見込まれる日の事前決済を増やすこと、通年でも安価なプランは事前決済にすることなどから始めてはいかがでしょうか。 楽天トラベルでは悪質なノーショーを検知する仕組みも取り入れてくださるそうですし、キャンセル・ノーショーの問題が少しでも小さくなることを願っています。
    コメント全文を読む 11月26日 6

  • 出典:NHKニュース

    政府 ビジネス目的の入国者 待機期間 原則3日間に短縮の方針

        • 堀口 洋明
      • 株式会社亜欧堂 

    今回はビジネス目的の入国だけですがインバウンドの受け入れ側が思っているより早く進むのかもしれません。
    コメント全文を読む 11月3日 3

  • 【ホテル制服ギャラリーvol.1】アラマハイナ コンドホテル でいごの花模様がシックに沖縄情緒を表現

        • 堀口 洋明
      • 株式会社亜欧堂 

    面白い企画が始まりましたね! 単に制服だけではなく若手スタッフの人となりがわかるのもホテルをより身近に感じられて、これからホテルを目指す方に とっても指針の1つになりそうですね。 制服にもジェンダーや#KooTooなどの影響もあると思いますので、これからどう変化していくのか興味深く拝見しています。
    コメント全文を読む 11月3日 4