ビズリーチ
北海道北斗市出身。UCLA航空宇宙工学科卒業後に電通に入社。世界を変えているインターネットへの興味が強くなりGoogleに転職。セールスマネージャーとして大手代理店向けにAdwordsのコンサルティング営業に従事。その後Huluの日本事業立ち上げ、スカイスキャナーの日本での立ち上げ及び北アジアマーケットの責任者を歴任。さらに2つのスタートアップに参画後、2018年にWithTravelを設立。宿泊施設のメタサーチに価格の予測機能を加えたアプリ「atta」を作り、2019年3月にはベータ版をリリース。WithTravelのサービスを引き継ぎ、社名もattaに変更しサービスブランドを統一。
2020年に新型コロナウイルス対策として小売店向けに開発した「SmartORDER」はタブレット1台あればモバイルオーダーを導入できるサービスとして展開中。