フィンランド航空、12月に成田/ヘルシンキ線を増便、週4便体制に

  • 2006年9月28日(木)
 フィンランド航空(AY)は日本発12月4日から、成田/ヘルシンキ線を増便、週2便から週4便体制とする。この増便で12月は、名古屋線で週3便、関空線で週4便となり日本発フィンランド行きを週11便体制となる。なお、現在、政府認可を申請中。
 成田発は現在、水曜と日曜日の運航。これに月曜、金曜が加わる。使用機材はAYの新規機材エアバスA340-300型機を予定しており、発着スケジュールは現行と同様となる。

 AYは現在アジア路線の拡充を図っているところ。日本発着では東京、大阪、名古屋で週11便、中国発着は北京、上海、香港、広州で週23便、これにシンガポール、バンコクへそれぞれ週7便と計週48便を運航。来年にはデリー、クアラルンプールがこのネットワークに加わるほか、来夏は関空を週7便体制での運航を予定。AYがハブとするヘルシンキは「アジア・ターミナル」との呼称もあり、アジアから最も近いヨーロッパであること、アジアとの接続性が高いことを特徴として、今後もネットワーク拡充を進める。

■海外ニュース

インフィニ 123キャンペーン2019
メール新規登録
求人広告
ワンクリックアンケート

フライドポテトで一番おいしいと思うチェーン店は?

投票する

助成金・補助金情報

「【福島県いわき市】いわき市バス借上助成募集について」
いわき市は、バス利用による団体旅行を誘致し、いわき市全体の観光客の増加を図るため、旅行会...

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

ビズリーチ

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ