キャッシュレス決済キャンペーン

イベントセミナー情報一覧

南アフリカ観光局 シリーズウェビナー第1回【9/29(水)】 イメージ

南アフリカ観光局では10月下旬にかけて、現地サプライヤーを招いて計3回の特別ウェビナーを開催します。

ウェビナーでは南アフリカにおける観光マーケットのアップデートや日本での活動なども併せてご紹介します。

参加ご希望の方は以下リンク先で必要事項を記入のうえお申し込み願います。各回とも参加者にはZoomリンクを事前にメールでお送りします。

皆さんのご参加をお待ちしています︕




第1回
2021年9月29日(水)15時00分〜16時00分
ゲストスピーカー︓ Kruger Shalati

1920年代にクルーガー国立公園へ初めて足を踏み入れた訪問者たちの唯一の交通手段だった鉄道列車を再現した「The Kruger Shalati Train On A Bridge」はスククーザに流れるサビー川に掛けられたセラティ・ブリッジの橋上に停車する列車を利用した常設トレインホテル。洗練されたアフロシック調ホテルは計24室のスイートルームで最大24人までの宿泊が可能です。



お申し込みはコチラから

************************************************************

第2回
2021年10月13日(水)15時00分〜16時00分

ゲストスピーカー︓ Marataba Luxury Lodge/More Family Collection
ヨハネスブルグから北へ車で3時間ほどのマラケレ国立公園に位置するマラタバには「サファリロッジ」、「マウンテンロッジ」、「タバメツィ・ツリーハウス」の3つの宿泊施設が併設されており、それぞれで手付かず自然に囲まれながらビッグファイブ・サファリをはじめトレイリングやウォーターサファリ、スパなどを最高のパーソナルサービスとともに満喫できます。運営はケープタウンやクルーガ国立公園、ビクトリアフォールでも宿泊施設を保有しているMore Family Collection。

************************************************************

第3回
2021年10月27日(水)15時00分〜16時00分

ゲストスピーカー︓ Sanctuary Mandela
ネルソン・マンデラが大統領就任前の1992年から1998年まで住居兼仕事場として過ごしていたヨハネスブルグ郊外の旧宅が高級ブティックホテル「Sanctuary Mandela」へと生まれ変わって8月1日に開業。宿泊料金は1泊4,000ランド(約3万円)から。ネルソン・マンデラ財団も改装に携わったホテルの客室は計9部屋。プールやバーが併設され、レストランではマンデラの専属シェフが考案した料理が提供されます。

************************************************************