• マーケットトレンド
  • ケーススタディ
  • スペシャリスト
  • べニュー
  • セミナーレポート
  • コラム
  • ディスティネーション

「ユニークベニュー活用促進事業」を公募 観光庁

  • 2017年6月23日(金)

 観光庁は6月16日、今年度の「MICEの誘致拡大に向けたユニークベニュー活用促進事業」の公募を始めた。応募締め切りは2回に分けて設定しており、第1回が7月11日、第2回が9月11日。

 同事業は博物館や歴史的建造物といった公的空間をレセプションや会議に活用し、特別感や地域性を演出する「ユニークベニュー」をMICEの誘致促進につなげるため、開催費用などの支援を行うもの。

 支援対象に求める条件は、8月-来年2月に国内で開催する国際会議、ミーティング、インセンティブ旅行の一環として実施する会議、セミナー、レセプションなどの会場としてユニークベニューを活用すること。国際会議、ミーティングは参加国が日本を含む2カ国以上、参加者50人以上などを満たすことも求めている。

 採択されれば開催1件につき、会場利用料や設営費、伝統芸能などアトラクション費などの経費について上限100万円までを援助する。

 選定は、外部有識者による選定委員会が行う。第1回は7月末、第2回は9月末を予定している。

 (17/06/23)


情報提供:トラベルニュース社

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS