• マーケットトレンド
  • ケーススタディ
  • スペシャリスト
  • べニュー
  • セミナーレポート
  • コラム
  • ディスティネーション

シンガポールMICE:職場旅行の模擬ルート・3日目編【PR】

海底世界でランチ体験

高さ8.3メートル、幅36メートルもの巨大水槽は大迫力  記念撮影を終えたら、そのまま歩いて海洋水族館「シー・アクアリウム」へ。ちょうど日が高くなり、屋内での涼しい観光が喜ばれる時間帯になってくる。

 「シー・アクアリウム」は、東南アジアからアフリカへの海のシルクロードの海中の様子を再現する水族館。お目当ては、マンタやナポレオンフィッシュなど5万匹の海洋生物が泳ぐ巨大水槽「オーシャン・ギャラリー」だ。鑑賞するだけでも圧巻だが、今回はさらにもう一工夫。海底世界でのランチ体験を提案したい。

ランチなら3コース、ディナーは4コース、本格的な料理が味わえる  巨大水槽の側面にある「オーシャン・レストラン・バイ・キャット・コーラ」は、「料理の鉄人」のアメリカ版で鉄人シェフを務めたキャット・コーラ氏による西洋料理のレストラン。海のなかにいるかのような空間で上質な食事を味わう、そんな非日常体験は今回の旅行ならではの特別な思い出になるだろう。


選択肢豊富なショッピング

ハジ・レーンはシンガポールでも注目のスポット  ランチが終わったら市内へ移動。そろそろ土産物などの、ショッピングの時間だ。高級ブランドからカジュアルなものまで、何でもそろうシンガポールでは、参加者の年齢層や趣向にあったショッピングオプションを提案したい。

 例えば、中国風のかわいらしい小物が手に入る「チャイナタウン」や、ランプ、香水、絨毯などエキゾチックな商品や雰囲気が楽しめる「アラブ・ストリート」などは、女性グループにおすすめ。また、「アラブ・ストリート」の道路1本西側にある「ハジ・レーン」は、若者のデザイナーによるセレクトショップやローカルブランドが出店する話題のエリアで、トレンドに敏感でシンガポールならではの個性的な土産を希望するグループには、おすすめの場所だ。

オーチャードロードの巨大ショッピングセンター「アイオン・オーチャード」 参加者の年齢層や好みが多岐にわたる場合は、やはりショッピングの中心地「オーチャードロード」がおすすめ。高級デパートやブティックから若者向けのファッションビル、スーパーマーケットなど多種多様なショップが並び、商品もブランド品から、ばらまき用の安価な土産品まで揃う。多くの参加者が満足する買い物ができるだろう。

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS